×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

つないだ手、伝わる気持ち    皐月




ふいにキュッとつながれた手。



驚いて横を見るとアポロは顔を背けたまま。

何も言わず鼻をすすっているけれど、つながれた手に力がこもる。



確かな感触と伝わるぬくもりに、嬉しくて思わず顔がゆるむ―。



いつも通りの毎日。

あなたと過ごす言い争いの日々。

だけど素直になれるそんな日。



ねえ、アポロ。

時々でいいから、こうしてつないでいてね・・・?



そう思いながら、そっとアポロの手を握り返した。







〜言葉に出来なくても気持ちは伝わるわよね?(シルヴィア)〜





* * *





近づきたくて近づけなくて。

君のことを考えると、もどかしい気持ちでいっぱいになる。



生意気で突っかかってきてムカつくことも多いのに、なぜか気になって仕方がない。





「何よ!」

「何だよ!」



今日もいつもと変わらない言い合う日々。

だけど何かくやしくて触れたくて、思わず手を握った。



小さくて柔らかい。

やさしくてあったかい。

そんなボケ姫の手。



なんだか嬉しいような照れくさいような

心のどこかがこそばゆくなる感じがする。



ボケ姫の顔が見られなくて、そっぽを向きながら、つなぐ手に力を込めた―。



キュッと握り返してきた手の感触に驚いて、そっとボケ姫の顔を見る。



時折見せるはにかんだ笑顔。

そんな顔をする君を見てまた照れくさくなる。



いつまでもこの笑顔を見ていたい。



言葉に出来ないこの気持ちをどう表せばいいんだろう。

そう思いながら、ボケ姫の手をただ握りしめた。







〜気持ちは伝わる、はず。(アポロ)〜


BACK